歯周病・インプラント  広島市中区西川口町 はしもと歯科

スタッフ~歯科医師・院長~

【生まれ・出身地】

  • 1961年(昭和36年)
  • 広島県広島市出身

【経歴】

  • 1980年 修道高校卒業
  • 1987年 広島大学歯学部卒業
  • 1988年 宮原先生「超音波による歯内療法」受講
  • 1989年 佐藤直志先生「日常臨床における歯周治療の実際」受講
  • 1990年 大竹邦明先生「発達期の歯科医療(咬合誘導編)」受講
  • 1992年 阿部靖彦先生「総義歯セミナー」受講
  • 1994年 はしもと歯科医院 開業
  • 1996年 冨田健一先生「よく咬める義歯の研修会」受講
  • 2004年 JIADS インプラントコース受講
  • 2005年 JIADS ぺリオコース(歯周病の治療)受講
  • 2006年 JIADS エンドコース(神経の治療)受講
  • 2007年 JIADS ぺリオ、インプラントアドバンスコース受講
  •      アメリカ(ボストン)にて「PRD学会」出席
  •      カダバーコース(解剖実習)受講
  • 2008年 井澤常泰先生「マイクロエンドセミナー」受講
  •      アメリカ(シアトル)にて「アメリカ歯周病学会」出席
  •      カダバーコース(解剖実習)受講
  • 現在   JIADS 東京勉強会に参加中
  •      JIADS CLUB会員

【ご挨拶】
はじめまして。
永六輔さんの作品の中に、次のような詩があります。

「生きているというのは、誰かに借りをつくること。
生きていくというのは、その借りを返していくこと。
誰かに借りたら、誰かに返そう。
誰かにそうしてもらったように、誰かにそうしてあげよう。
人は一人では生きていけない、人は一人では歩いていけない。」


私は、はしもと歯科医院でご縁のあった方々に、歯科医療を通じて、少しでもお役に立てればと思っています。
スタッフにとっても、はしもと歯科医院が、自分たちの才能を活かし、皆さまのお役に立てる場所であって欲しいと思っています。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

JIADSは、The Japan Institute for Advanced Dental Studiesの略で、米国・ボストンのIADSの姉妹組織として設立・運営されている卒後研修団体です。IADSは、Dr.Nevinsが主宰するペリオと補綴のスペシャリストのための研修機関であり、ペリオと補綴はもちろんインプラントの臨床研究と教育において、米国のリーダーシップをとっています。JIADSはボストン本部ときわめて密な連絡を持ち、東京・大阪で研究会と毎月数回の卒後研修を行っています。


スタッフ~歯科衛生士・歯科助手~

【歯科衛生士】
お口の健康を守ることは、全身の健康を守ることにもつながります。
患者さんの立場になって、明るく丁寧な対応を心がけ、安心して治療を受けていただけるよう、心がけています。
いつまでも「おいしいものをおいしく食べられる喜び」を味わっていただけるよう、私たち歯科衛生士が全力でサポートさせていただきます。
お口の中のことで困っていること、分からないことなどがございましたら、何なりとご相談下さい。

【歯科助手】
安心してご来院いただき、笑顔で帰っていただけるように、明るく元気に対応させていただきます。
また、患者さんからのご質問にも、すぐに分かりやすく丁寧にお答えできるように、知識の習得に励んでおります。

住所

〒730-0846
広島市中区西川口町12-3

TEL:(082)-503-0808

地図はコチラ
地図を拡大する


インターネットでお問合わせ

診療時間

午前9:00~12:30
午後2:30~6:30

休診日
木曜日・日曜・祝日
(但し、祝日のある週の木曜診療)

※予約制となっております。ご来院の際は予めお電話にてご予約下さい。ただし急患はこの限りではありません。

※学会等の関係で休診日が変更になる場合がございます。ご予約の上ご来院頂くか、予めお電話にてご確認ください。

ブログ価格表
インプラント さきがけ求人情報